「ビルに高速が突き刺さる」TKPゲートタワービルを見てきました

もはや大阪名物ともいうべきでしょうか、大阪にはビルに高速道路が突き刺さっているビルがあります。

それが、TKPゲートタワービル。この土地にビルを建てようとしたオーナーが高速道路計画で揉め、結果的に「ビルの中に道路を通す」ということで生まれたウルトラC。

大阪人には有名なのですが、結構他県の方には知られていないので改めてご紹介します。

当該部は、阪神高速11号池田線の梅田出口です。

尚、現在は隣接するビルの工事によって更地化し、撮影がしやすくなっています。今度はいつ新たなビルが建つのかわからないので、撮影できるのは本当今だけです!

 

また、大阪駅前ビル周辺に立地する「丸ビル」とは、似ていますがまた違ったビルです。こちらの立地場所は西梅田になります。