株式会社ポポンデッタによる自ブログ写真の無断転載について

※この話題は2010年9月21日に前ブログ「α207」にて掲載したものです。
問題自体は解決済みです。

 

2008702

㈱ポポンデッタ社へ

DSC06785 DSC05534

ポポンデッタ大阪日本橋店の商品(千日前線30系Nゲージ車両 35,000円)の販促写真として、当サイトの写真(前ブログ、「浅き夢みじ、酔ひもせず http://blog.goo.ne.jp/series207/e/6ed9b047f5e44a1f3149774f6c3e3666)が無断使用されています。
私、207系は貴店に写真の商用使用の許可を出した事は一度もありません。

 

著作物の無断使用が著作権の侵害に当たることは、営利活動を行う企業ならば当然ご存知かと思います。
私が確認した限りでは7月23日頃から約一ヶ月に渡って侵害されているようですが、どのようにお考えなのでしょうか?

商用として当方の写真が無断利用されている件が、非常に不愉快かつ残念でなりません。

 

閲覧者の皆さんへ

DSC06787

当サイトの写真は原則無断転載を禁止、また商用利用に関しては例外なく禁止しています。

但し、Youtube・ニコニコ動画などに使用するいわゆるMAD動画等、営利活動を伴わない「無償利用」に関して、私としては歓迎する方向です。

個人的にはBトレインなどでよくお世話になっていた模型屋さんですが、今回の一件には正直失望しました。
この場合複製権は当然ですが、他に展示権等も侵害されると考えているのですが、果たしてどうなのでしょうか。

 

その後の経過

この記事を書いた後日、ポポンデッタ社から謝罪文章が添えられたメールを受け取りました。
簡潔にまとめると、「ポポンデッタ社スタッフより今回の件を指摘される→事実確認→会社に報告し今後指導する」といった内容でした。
また、実際に私の知人にも依頼して、当該POPがなくなっていること確認を取りました。

 

様々なご意見を頂いた皆様へ

今回コメント欄に既存・新規問わず多くの方からのご意見を頂きました。

特に「警察・弁護士・国民生活センター」へ相談をすればどうか?という具体的なご意見には励ましにもなりました
具体的な事例・費用など、様々なところから情報を頂いた皆様には、本当に感謝の気持ちです。

企業相手だったということで、今後別件・別の方が同じような事例が起きた場合の参考記事になればと思い今回このように大きな話題にしましたが、私としては賠償請求などを申請するつもりはありません。
(35,000円の一点モノの模型ということもあって、事例で示された10万円を越える賠償金があるのかという点で疑問が出たからです。)

 

ご意見を頂いた皆様、本当にありがとうございました。
今回はこの記事内にてコメントの返信とさせて頂きます。

 

元リンク

[blogcard url=”http://d.hatena.ne.jp/series207/20100921/1285063014″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です