【鉄道ファン】大河阪急氏の自作自演に関する記録

 

旧ブログ「GMPの裏っ側」内の「10001F試運転」と「いーけねっとPitapa」の2記事において、大河阪急氏からのコメントに対して私が返信を書かなかったり、多少キツめな言い方をすると即座に飛んできて、不自然な擁護コメントを残していくkeiなる人物。

久しぶりにブログを見ると、コメント欄に「自演じゃね?」とのログがあったので気になって調べてみたんですが……

 

結論としては、IPアドレスが同じでした。

 

 

 

管理画面から見ると滑稽で仕方ない

例えば「いーけねっとPitapa」の記事。

「つまらないネタ」と自身で仰られるので返信を書かなかったんですが、keiなる人物から「なぜ、大河阪急さんのコメントにレスを返されていないのでしょうか?と

 

いやお前誰だよ。

 

IPアドレスを見てみると、まぁもれなく同じIPでした。

 

 

別の記事も…

10001F試運転」の記事も、当時はあまり覚えてないんですが、なんとなく私がイラついてたんでしょうね。笑

ちょっとキツめな言い方で返してしまったんですが、なぜかkeiなる人物がまた登場。

 

お前誰だよ(2回目)

 

正直、管理画面から見てると滑稽で仕方ありません。

 

 

そして今も

この件を一端として、相変わらず私を敵対視しているようです。自分でやったことなのにね。

氏とはこの一連の流れ以降関わっていないんですが、この記事の件が高圧的なんだそうです。自己中心的過ぎるでしょ…

まぁ嫌いで結構ですが、逆恨みもいいところ。

 

 

氏はいろいろな所で言及が見られますが、少なくとも私のサイト内での大河阪急氏はこういう人物であったということのログとして、ここに記録しておきます。


ABOUTこの記事をかいた人

大阪メトロのファンサイト「Osaka-Subway.com」や「鉄道ファンのクレジットカードのりば」などを運営。この「いまどきの鉄道サイトの作り方」は、私207の個人ブログとして開設・運営しています。