京阪プレミアムカーの今ひとつなところ

 

解決策のないデメリット

Wi-Fiが全然使えない

Wi-Fi搭載!とアナウンスされていましたが、このWi-Fiが全く使えませんでした

速度が出ていないのか電波が弱いのか…… Wi-Fi発信機の位置が出町柳方先頭(乗務員室あたり?)にあるようで、その反対側では電波がほとんど飛んでいない(届いていない)…ということも。

吉本新喜劇のスターでひょっとこいじりの烏川耕一さんも昨日早速乗車されていたようですが、席番的にもっとも淀屋橋寄りの座席に座られていたようで、Wi-Fiが全然拾えていなかったようです。

 

チケット発券においてのスマホUIが微妙

個人的に一番の改善点だなぁと思ったのがここ

京阪プレミアムカークラブという事前登録制の予約サイト(会員登録・維持費は無料)があるんですが、このサイトのUIが微妙過ぎます。

PCサイト前提で構築されているので、ページ遷移の度に小さいボタンをポチポチ押していかなければならず、また記入ミスなどで戻るボタンでバックすると入れたデータが全部なくなり、もう一度はじめからログインしなおさなければいけない点が多々ありました。

 

約30年前の車両なのでガクガクする

相当なリニューアルを行っているプレミアムカーですが、30年前の車両なので揺れがやや気になりました。特に界磁添加励磁制御特有の「ガクッ」という揺れはどうにもならない点ですね。

 

 

 

解決策のあるデメリット

駅ホームに券売機がない

ローコストでのスタートを切るためか、駅ホームにおいてはプレミアムカーチケットの券売機がありません。

また、淀屋橋駅はそもそもこういう使い方を想定していないからか、プレミアムカーの購入場所が役務室のみとなり、やや発見場所がわかりにくかったのが難点でした。

解決策:飛び乗りでも、座席があいていればアテンダントさんから買うことは出来るようです。

 

12番席は窓枠があって外が見えない

既存車両を改造した手前、仕方がないことなのですが、12番席A/C席は窓枠があり、外の眺望が見えなくなっています。これはこの部分にかつてドアがあったことが理由です。

解決策:プレミアムカー乗車の際はなるべく12番は外したほうが幸せになれます。笑

 

また、これは個人差がありますが、窓側座席の端には腕一本分ぐらいのスペースが有り、気になる方は気になられていたようです。

 

メリットはこちら

京阪プレミアムカーのここがすごい!!