解体が終わり更地化した、シャープ旧本社を見てきました

2017年8月31日をもって解体作業を終えると報じられていたシャープ株式会社 旧本社(長池)ビルですが、19日の今日撮影した様子では、予定より少し前倒しで更地化を終えているようです。

 

西田辺・長池の地から消える

跡形もなく、なくなってしまいました。

4月9日時点でのシャープ本社を同じアングルから。緑葉樹の育ちぶりとは対照的な姿です

こちらは桜と絡めたアングルから。切ない…

上から更地になった跡を見る

近くにある長池歩道橋から、シャープ跡地を見ることが出来ます。

……

基礎の跡でしょうか、大きな穴が開いています

 

本来の創業地「田辺ビル」は健在

一方で、隣接するシャープ田辺ビルはNTTより買い戻しに成功し、現在でもその姿を見ることが出来ます

実はシャープの創業地は、旧本社跡ではなくこちらなのだそうです。

シャープ創業者である早川氏は、天国からこの様子をどう思われているのでしょうか。

 

隣接の西田辺駅は利用者が激減

【御堂筋線】かつてのシャープお膝元、西田辺駅の乗客減が深刻…

昨日書きましたが、この本社隣接地である御堂筋線の西田辺駅は利用者が1日当たり4000人減少するなど、少なからず影響を受けています。

 

あわせて読みたい

さよならシャープ旧本社…92年の歴史に幕。最後の桜と共に撮影してきました