103系のトレインルームがあるカップルホテル「桜ノ宮タワーズホテル」に行ってきた!

DSC09732_1
桜ノ宮は大阪のカップルホテルがひしめく街ですが、ここにトレインルームという電車の形をしたホテルがあるのをご存知でしょうか。

今回お邪魔したのは桜ノ宮タワーズホテル。

 

ちなみにここのホテルはTwitterの活動地味に有名で、「タワーズホテル」と打ち込むと、もれなくTwitterからフォローが来ます(笑)

 

ということで、今回ちょっと行ってみました。

DSC02072

タワーズホテルに入り5階へ。

 

お目当ての部屋は505号室。部屋に入って左側を向くと…

 

 

DSC02052

大 阪 浣 腸 線 駅 長 室

 

部屋があり、トレインルームへの入口はこんな感じに駅長室、ということになってます。映りこんでいますが、後ろには普通にダブルベッドがあります。

 

中に入ってみましょう

DSC02040

中に入ると、そこには鉄道ファンならずとも見慣れた大阪環状線のオレンジ色の電車が!!

勿論、桜ノ宮駅の駅名標もバッチリ大阪環状線色。謎の高クオリティで鉄道ファンも納得。

 

DSC02063

電車内の様子。鏡貼りで奥行きがあるように見えます。

 

DSC02041

鏡部屋なので広く見えますが、写真ほどそこまで広くありません。

ちなみに床も鏡なので色々捗りそうです

 

DSC02045

「駆け込み挿入はやめましょう」

 

ちなみにこのステッカーもJR西日本標準のものと同じフォントである「新ゴ」を使うなど、フォントマニアも納得の出来です

DSC02046

多目的(意味深)

DSC02058

電車の外には待合室のFRP製個別ベンチが。笑

 

DSC02069

お風呂を覗いてみます。ここにも律儀に駆け込み挿入のステッカーがあります

DSC02068

 

お風呂は普通。まぁそこそこ綺麗かな、というところ。

 

ちなみに、お値段は2~3時間の休憩で9,500円となかなかのお値段でした。

 

追記

公式Twitterさんに紹介されました笑

ありがとうございます笑 冒頭でも書きましたが、さすが仕事が速い


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です