【とれあ先生】「盗撮!」と他人を叩く→当人が余裕の肖像権侵害

肖像権の侵害、という意味では後者の方が悪質ですねぇ…。

盗撮が法的に問題になるケースって、判例を見ている限りでは、「撮られたくない部分を撮られて被害を訴えた」かが判例になっているにすぎないので、一個人が判断すべきポイントではないんですよね。

しかし他人に揚げ足を取るような指摘をしておいて(しかも肖像権は侵害していない)、自分は明らかに車掌さんの顔をわかるような写真をアップしているだなんてすごいブーメランだな…

 

すぐに因縁をつける「とれあ先生」

それにしてもこのとれあ先生(@MYV_35)という方、私にも以前偉そうに口汚く罵ってきた人なんですが、相変わらず変わってないなぁ…

先程も書きましたが、「盗撮か情景写真か」という今回の出来事自体には曖昧な部分があり、どちらが完全に白かは警察・司法の判断によりけりで、グレーな領域です。しかし、撮影された方は少なくとも肖像権の侵害はしていません。

この事実を把握せず、まるで他人の揚げ足ををとるように、しかもエラそうなタメ口で因縁をつけ、他人のメンツを潰す。もっと丁寧な言い方が出来たはずなのにそれをしない。

それは、私が過去に受けた時と全く変わっていませんでした。

「自分そんなに偉くもなんでもないで。知ったかはするもんちゃうぞ」

「大の大阪地下鉄マニアが天六の特殊運用と配線知らんとか」

 

 

赤の他人をタメ口で攻撃する曲がった根性、人のメンツを潰すことをまるで何も思わない配慮にかけた言動……もう私から関わることはないでしょう。

私から茶々を入れることはありませんが、先制攻撃には毅然として反論しますのでそのつもりで。やられっぱなしのサンドバックになる気はさらさらありません。ぶっちゃけあなたには、相当憤りを感じています。

 

…ということで、もし彼がまた何かやったときは、ここで記事にしますね。

 

関連ツイート

揚げ足を取るような細かな指摘をする、というのは自分にも返ってくる、ということです。