明治22年の大和路線・土讃線の時刻表が出てきました

出典:井上鉄堂 (久太郎) 『改正現行汽車時刻表』(明治22年)

これは、明治22年の国鉄の時刻表です。右ページに土讃線(丸亀~琴平間)、左ページに大和路線(関西線 湊町~柏原間)が掲載されています。

当時はまだ路線が柏原までの開通で、湊町(JR難波)~柏原間の所要時間が40分でした。料金が下等(現在の普通座席)で湊町~天王寺が3銭、柏原までが12銭と記載されています。

当時の大卒者の給与(20円)で換算すると、現在の価値で湊町~天王寺が300円程、柏原までが1200円程でしょうか。意外としますね

2時間おきに列車が発車し、同一の列車が行って帰ってくる運用であったようですね。