女子中学生に扮した政治アカウントが実態と乖離しすぎて笑えるw

何気なくリプライが来たので見に行くと

 

 

iseakira

「都構想ってどうなの?」としらじらしく書く交野市在住の女子中学生()を見つけました

 

 

しかも登録が2008年1月。

 

今の時点(2015年度)で中学3年生としても、8年前ですから

 

Twitterに登録したのが7歳ということになります

 

リアルな女子中学生を調べてみてそれと比べてみたら、あまりにも実態と乖離している様子が浮き上がって吹きました笑

 

「おじさんが考えれる精一杯の女子中学生」だったんだろうなあ……と思うと胸が熱くなりますね

 

そんなところで嘘つくのってどうなの?

こういうのって前もありましたよね

なんだったかな、「小学4年生なりすまし事件」ですね

小学4年生を騙って「どうして解散するんですか?」と安倍総理へ意見をいうみたいなサイトがありました

 

 

これと発想の程度が同じように思います

 

こんなバレバレの嘘ついて、政治的主張が聞き入れられると思ってるんですかね?

まるで誠意もなく、何がしたいのかさっぱりです

 

 

関連リンク

https://twitter.com/iseakira


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です