【ポートライナー】「京コンピュータ前」駅、2度目の名称変更へ

【ポートライナー】「京コンピュータ前」駅、2度目の名称変更へ

三宮~神戸空港間を結ぶポートライナーを運営する神戸新交通は、「京コンピュータ前駅」の駅名を「計算科学センター」に変更すると発表しました。

変更は2021年6月を予定しており、駅名変更は2011年以来2度目と近代では異例のことです。

また、副駅名にスーパーコンピューター京の後継機である「富岳」の名がつくことになりました。

 

現在の駅名は2011年に制定

京コンピュータ前駅は、もともと「ポートアイランド南」駅として2006年に開業。

2011年にスーパーコンピューター「京」が駅周辺にある理化学研究所計算科学研究機構に出来ることから、駅名を現在の「京コンピュータ前」へと改名しました。

 

「京がないのに…」

出典:理化学研究所 計算科学研究センター

ところが2019年にこのスーパーコンピューター京の運用が終了。「京がないのに京コンピューター前やん…」という事態になったことから、駅名変更を検討。

恒久的な名前を…とのことから今回の「計算化学センター」に落ち着くことになりました。

 

現代の駅名変更はICカード利用の関係で、変更にはシステム変更の為の大きな費用と影響がかかるためあまり行われないの傾向にあるのですが、2度の駅名変更は令和の時代では異例のことです。

 

出典:理化学研究所

ちなみにこのスーパーコンピューター「京」は民主党政権時代に事業仕分けの対象となり、二重国籍で話題になった蓮舫議員が「2位じゃダメなんでしょうか?」と発言したことをきっかけに有名になりました。

現在の後継機である「富岳」は、事業仕分けの手を離れて世界ランキング1位のスーパーコンピューターとなっています。

 

関連リンク

【今日の記念日】2月5日:神戸ポートライナー開業!

【今日の記念日】2月2日:神戸ポートライナー2000型、デビュー!



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

23日(祝)
24日(火)
25日(水)
26日(木)
  • ↑↓
27日(金)

他都市地下鉄カテゴリの最新記事