【大阪モノレール】新型車両第2弾、3000系51編成(3151F)が運行開始!

【大阪モノレール】新型車両第2弾、3000系51編成(3151F)が運行開始!

本日2020年11月4日より、大阪モノレールの新形式となる3000系51編成(3151F)が運行開始しました。

この日は大阪モノレール公式より運用の発表があり、主に支線級の彩都線での運用が組まれていました。

 

 

台湾の彼とそっくり

3651側。車体はトップナンバーの50編成(3650F)と同じですが、ラインカラーが黄色へと変化しています。

台湾のEMU800型とそっくりなカラーリング…!と注目されています(笑)

 

トップナンバーの3650F。2018年10月のデビューから約2年で「後輩」ができた形になります。

 

車内には3650Fと同様にガラス製の大型中間扉を採用。 開放式の大阪モノレールでは珍しいタイプとなりました。

 

大阪モノレールではこの3000系を引き続き導入する計画で、2021年度には3本(52~54編成)、2022年度には4本(55~58編成)の導入予定があり、順次1000系を置換えていく計画です。

 

関連リンク

大阪モノレール3000系-編成表

【大阪モノレール】バリエーション豊富な車両達を撮影してきました

【大阪モノレール】延伸4駅のイメージパースが公開…荒本駅はイオン東大阪店の場所に設置へ

【大阪高速鉄道】開業30年を機に社名を「大阪モノレール」へ変更

【大阪モノレール】新型車両3000系、登場を秋へと延期へ



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

23日(祝)
24日(火)
25日(水)
26日(木)
  • ↑↓
27日(金)

大阪モノレールカテゴリの最新記事