Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

いまどきの鉄道サイトの作り方

鉄道系ニュースやWeb動向などを綴ったOsaka-Subway.com運営者の個人メディア

四季島のドレスコード指定に顔真っ赤な鉄ヲタ

   

※厳密には”和服”ではなく”浴衣”です。浴衣はカジュアルなものなのでNG

 

ドレスコード導入は当然…な意見

 

 

何故ドレスコードを採用するのか

ドレスコードとは、場の雰囲気を壊して他人を不快にさせないようにする、一種の礼儀です。パーティや発表会などで用いられます。

就職活動時のスーツやお葬式の制服・スーツも、広義でのドレスコードの一種ですね。

 

 

服装・格好というのは、口に出して話すのと同じくらい、重要なコミュニケーションツールです

服装を気にかけることは、面会する相手への敬いの気持ちを表現することになりますし、服装によって受けられるサービスも変わってきます。日本で身近なところでいうとオーセンティックなバーへの入店可否でしょうか。フォーマルなバーではフォーマルな服装を求められます。

 

で、今回の四季島の場合は、報道から見ると「スマートカジュアル」という最低限のドレスコードなんですね。

 

スマートカジュアルは大雑把にいうと、「ジャケット」「シャツ」「スラックス」などが該当します。結婚式の二次会や高級レストランでの食事など、ある程度の品格が必要となる場面で求められるものです。

 

 

追記

 

 - 鉄道ファン