【鉄道Web文化史】「山手線Remix」とは

【鉄道Web文化史】「山手線Remix」とは

山手線Remixとは、かつて「Flash(フラッシュ)」と呼ばれた動画が一時代を築いた際に流行した鉄道系のMAD動画のことです。

製作者は「乾電池」さんで、2003年4月に初投稿されたものです。

MADムービー(マッド- )とは、既存の音声・ゲーム・画像・動画・アニメーションなどを個人が編集・合成・再構成したもの。MADは「馬鹿げている」などの意味。

 

山手線チャレンジングクイズ号」という不正解だと駅で降りられない理不尽な内容の 架空クイズをモチーフとしたFlash動画が流行し、そこから派生して作られたものです。

 

そもそもFlashって?

Flashとは、動画文化の黎明期に活躍したファイル形式のこと。

おおよそ2000年前後~2007年までに隆盛を極めた文化で、この後にニコニコ動画~Youtubeの動画文化へと繋がっていく、動画文化の源流とも言えるものです。

Flashはファイルサイズが非常に軽いのが特徴で、HDDの容量が現在と比較して圧倒的に少なかった(1GBが出た頃)り、ネット通信速度も遅い時代(ADSL回線が主流)にはもってこいのファイル形式でした。

 

山手線Remixは、そんなFlash黄金期に制作された映像作品です。

 

 

個人的には5年後の2008年にRemixされた映像の方が、神がかった編集で好きです。

というか、もう12年前なのか…

 

 

BGMは

使用される楽曲はCranky氏による「Party 4U -holy nite mix-」という曲名で、maimaiというゲームで使用されていたもののようです。

 

 

 

関連リンク

ニコニコ大百科 - 「乾電池」

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

17日(土)
18日(日)
19日(月)
20日(火)
21日(水)
22日(木)
23日(金)
24日(土)
25日(日)
26日(月)

鉄道Web史カテゴリの最新記事