【メモ】古いサインが残る大阪駅前第3ビル

【メモ】古いサインが残る大阪駅前第3ビル

梅田にある大阪駅前第3ビル。OBPの「ツイン21」が出来るまでは西日本一高いビルとして名を馳せ、現在もその存在感で梅田南地区のシンボルでもあります。

建設は1979年と古いものの、近年ビル内装やトイレのブラッシュアップが行われています。

かつてはレトロなサイン類もあった第三ビルですが、上記のブラッシュアップと共にその姿を消してしまいました。

 

しかし、実は駐車場フロアにはまだその名残が残っています。

 

どこか懐かしい

書体は写研の石井ゴシックです。ピクトグラムやビビッドな配色といい、70年代らしいデザインですね。

 

【追記】どうも石井ゴシックではなく、「モリサワの太ゴB101」という書体のようです。ご指摘ありがとうございます!

 

70年代らしい矢印。

 

シンプルな「出口」表記。現在だと黄色背景になりそうですが、この当時は動線を意味する矢印に申し訳程度に使用されるレベルでした。

 

 

関連リンク

「大阪駅前ビル」は何故ボロのままなのか?

【寂れた穴場の梅田夜景スポット】大阪駅前第3ビル展望台



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

25日(金)
26日(土)
27日(日)
28日(月)
29日(火)
30日(水)
1日(木)
2日(金)
3日(土)
4日(日)

ビルカテゴリの最新記事